haruシャンプー

haruシャンプーの3つの嘘を全て暴きました【真相解明】

haruシャンプーを詳しく調べていくと、Googleの検索結果で、「嘘」というキーワードが出てきました。

haruシャンプーの何が「嘘」なのか・・

気になったので調べてみたところ、3つの嘘が浮かび上がってきました。

今回は、その3つの嘘全てについて詳しく触れていきます。

haruシャンプーの3つの嘘!その真実とは?

haruシャンプーには、いろんな口コミがありますが、その中で嘘が3つあります。

  • 嘘その1:白髪が無くなる
  • 嘘その2:きしむ・ごわつく
  • 嘘その3:ベタつく

では、これについて見ていきたいと思います!

嘘その1:白髪が無くなる

haruシャンプーには、

「白髪が減った!」
「白髪がなくなった!」

という口コミがありますが、すでに白い髪の毛を白髪染めみたいに黒くすることはできません。

そもそも良く考えてみれば分かるのですが、白髪染めでもないのに、白髪に色素が注入されるわけはないんですよね。

では、なぜ「白髪が減った」とか、「白髪がなくなった」という人がいるのでしょうか

それは、次のどれかの理由からです。

  • 気のせい
  • 白髪染めが長続きしている
  • 新しく白髪が生えてきていない

こういったことが理由で、「白髪が減った」とか「白髪が無くなった」と感じるわけですね。

頭皮環境が良くなるので、新しく白髪が生えにくくなることはありますが、今ある白髪が黒く染まることはないので、注意してくださいね。

「嘘」というのはちょっと大げさかもしれませんが、「haruシャンプーは白髪が無くなるんだ!」と思って買う人も中にはいると思うので、勘違いしないようにしてください。

嘘その2:きしむ・ごわつく

haruシャンプーには、「きしむ」とか「ごわつく」という口コミが存在します。

こういった意見を見ると、

「やっぱりノンシリコンはきしむんだな・・」

と一線を引いてしまう可能性があります。

しかし、実際はharuシャンプーはきしまない成分が配合されているので基本的にキシむということはありません。

唯一きしむのは次の場合だけになります。

  • 髪がひどく傷んでいる場合
  • 今まで界面活性剤入りのシャンプーを使っていた場合

上記の場合は、まれにきしみを感じてしまうこともあります。

しかし、この場合も、1週間ほどできしみは解消されるので安心してください。

嘘その3:ベタつく

3つ目は、ベタつくという嘘です。

haruシャンプーには、「洗い上がりがベタつく」という口コミが存在します。

こういった意見を見てしまうと、
「洗い上がりがベタベタするなんて気持ち悪そうだな・・」

と感じてしまう人も多いと思います。

しかし、実際は正しく使えばベタベタすることはありません。

もし、ベタつくというのは、次のような時だけです。

  • しっかりすすげていない場合

実際に使ってみると分かるのですが、haruはシャンプー液がいつも使っているシャンプーよりも多少落ちにくいです。

いつもの調子で使っていると、すすぎ残しが出ます。
なので、ベタつきを感じてしまうということですね。

すすぎをしっかりとして、haruシャンプーを洗い流せばベタつきは感じないので、安心してください。

これも、「嘘」というと大袈裟かもしれませんが、事実とは違うように認識されていることの一つですね。

haruシャンプーの3つの嘘まとめ!

haruシャンプーには、このように実際の事実とは違って認識されている「嘘」が存在します。

口コミの一部分を抜粋してしまうことで、本質が見えなくなってしまうこともあるということですね。

こういった嘘の口コミに振り回されてしまうよりも、haruシャンプーには30日間の返金保証があるので、気になっている人は一度使ってみるのが手っ取り早いです。

もし、使ってみて気に入らなかったら返品してしまいましょう。

 

haruシャンプーをもっと知りたい人は、haruシャンプーの全口コミ・効果を徹底検証【デメリットが判明】をご覧ください。